さよなら 東急プラザ渋谷

さよなら 東急プラザ渋谷

1965年から49年間の歴史に幕、庶民的で親しみやすい商業施設

1965年(昭和40年)6月13日に「渋谷東急ビル(現、東急プラザ渋谷)」がオープンし、1969年(昭和44年)に現在の名称に変更。地下1階の「丸鮮渋谷市場」や、9Fレストランフロアの創業63年を迎える日本初のロシア料理店「ロゴスキー」など、かつての「大和田マーケット」の名残のある個性的な飲食店やショップも数多く入居し、庶民的で親しみやすい商業施設として49年間にわたって営業を続けてきた。渋谷道玄坂エリア一帯の再開発に伴い、2015年3月22日をもって閉店が決定している。

絞り込み > 東急プラザ,渋谷東急ビル

PREV
  • 1
  • 2
NEXT