渋谷が変貌 東京五輪1964

渋谷が変貌 東京五輪1964

半世紀前の五輪が渋谷のまちや暮らしにどう影響したのか

戦後復興の象徴であった「東京オリンピック」開催。占領統治の面影を残す在米軍住宅「ワシントンハイツ」は選手村や代々木競技場などに建て替わった。さらに国道246号線の拡張や高速道路の建設、渋谷川の暗渠(あんきょ)、トイレの水洗化など、インフラの整備も急ピッチで進み、戦後渋谷のまちの姿は大きく変貌を遂げた。同特集では五輪開催を控えて、近代化が進む当時の渋谷のまちの賑わいと共に、そこで働き暮らしを営む人びとの姿にも注目し紹介していく。高度経済成長で勢いづく、渋谷が最も輝いていた時代を振り返っていこう。 ※写真は2020年に向けて、随時更新アップしていく予定。

絞り込み > 東京オリンピック,東京五輪1964

PREV
  • 1
  • 2
NEXT